月の風船

娘の洋服を中心にハンドメイドの記録をのせてます。時々、ゲームやドール服関連も載せています。

10m超えのギャザーの波を縫う

 

セレモニードレスはまだまだできません。

焦りもあって、ゴールデンウィークに1番手がかりそうなスカートから着手しています。

 

まずは実験から。

本にはないアレンジとして、ゆめかわチュールを付け足しています。

そのため、アレンジを加えて可愛いのかどうかを確かめないといけません。

f:id:misami-33:20220508233911j:image

結果、チュールは1.8倍、付ける位置は土台の水色の裾から6センチに決めました。

画像はハートのチュールですが、実際は星を使います。

(あんまりにも可愛いのでハートもいつか使おうと買ってしまったのです。)

 

さて、ここからが問題です。

上記の写真のようにするには水色の土台の1.8倍縫わないといけないんです。

1段目291cm、2段目254cm、3段目226cm。

全部足して、×1.8。必要なチュールの量は

 

1388㎝

えっ、まじ!?

全部の土台の水色もさらにギャザーを寄せて土台につけるので、+771㎝。

 

もっと細かいことを言えば、ギャザーを寄せる為に荒い縫い目を1本か2本縫うのが通例です。

チュール粗ミシン1本+本縫い1本2776cm

水色粗ミシン2本+本縫い1本2313㎝

合計5089cm。

 

50メートル走ができちゃう距離…🤯

計算はさっきしたので、縫う前に計算してたらやらなかったかも。

縫いながらこれ何メーターあるのよと思った次第です。

 

縫いながら常軌を逸してると思いましたが、それでも作りたいので作りました。

ご覧ください。

f:id:misami-33:20220509000722j:image

 

次回からはこの下に履くパニエをつくります。

これに比べたら楽勝だと思うんです…。

ではでは…

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP