月の風船

ハンドメイド、ゲーム中心のブログです。まったりマイペース更新でいきます!育児中につき、ドール関連は少しお休みしています。

看護師ボーナスカットについて思うこと

今回は雑記になります。タイトルに対して社会派な内容でもありません。

突然ですが、私は看護師であります。
今朝、スッキリで某大学病院のボーナスカットについて知りました。

あれは…心折れるわ。


感染対応って一重にいうものの、誰もが一律にできる訳ではないんです。
よく見る医療用ガウンも私はオペ室見学でしかつけたことがありません。良いところ感染対策で使ったことがあるのはN95マスクくらい。

また、感染対策では清潔不潔が重要でガウンやマスクを脱ぐ際も裏地を掴まないとダメとか細かなルールがあります。
緊急で立ち上げられるコロナ病棟、異動に名乗りをあげた人は少ないでしょう。強制的に異動になり、急ピッチで感染対策の技術の見直しをしたり、負担は大きかったと思います。

コロナ病棟に人がいくぶん、一般病棟の人手は少なくなって、ただでさえサービス残業が常態化しているのに残業が増えたんだろうなと思います。

ここまで書いたものの、私が勤める病院も都道府県の要請で病棟を立ち上げることになっていたので雰囲気は分かるのですが、4月で妊娠を理由にお休みをいただいたので、現場の状況はあくまで憶測に過ぎません…。

私が勤める病院もコロナが流行る前から赤字だったりして、コロナが流行り、他の患者さんが減って更に赤字になり夏のボーナスは絶望的かな…と4月時点で職員の間ではそわそわしていました。
ボーナスが出せない病院の状況も分かるのですが、職員の生活もかかっているので減額でも出してくれないと続けられないものがあるなと思います。

某大学病院の労基か何かの質問の回答に、「ボーナスとは黒字の時の臨時のもので生活費として頭にいれるのはおかしい」みたいなものがあり、そりゃないよ…と。確かにそうなんだろうけど、もう少し気持ちに寄り添えませんか?と思いました。
自分を大事にしてくれるかって、働く上で大事なことだと思うんですよね。


ちなみに、私はほぼ満額と思われる額を支給されました。( 詳細は出勤していないので知りませんが…)
びっくりしました。もっと少ない額だろうと思っていたからです。そして、物入り時期なので非常にありがたかったです。
同時にお休みをいただいた立場であり、現場に残って働いてる仲間に申し訳なさも感じています。

今までブラックな面が多く、復帰後も長くは働けないなと思っていました。ただ、今回のことを受けてこの職場を離れるのはもったいないかもと思うようになりました。
復帰したら一生懸命働きたいなと思います。


何が言いたいかよく分からなくなってきたので、しめます。
長々と失礼しました。