月の風船

娘の洋服を中心にハンドメイドの記録をのせてます。時々、ゲームやドール服関連も載せています。

日暮里繊維街でお買い物

以前より行ってみたかった繊維街へ行ってきました!

 

まずは腹ごしらえ。

事前に調べていた名物羽二重団子をいただきます。

f:id:misami-33:20211224001535j:image

616円です。

下がお醤油。香ばしくてとても美味しいです!

上が餡子です。上品な甘さです。甘いしょっぱいを交互でいただきました!!

 

さて、見えてくるのはアーチ。

f:id:misami-33:20211224001713j:image

ところどころに銅像もあります。

f:id:misami-33:20211224001731j:image

秋葉原や商店街のように狭いところにお店がひしめき合っていると思いきや、意外と店舗と店舗の間は空いていたりします。

 

ぐるっと最初は1回りしつつ、様子見しながら買い物をしました。

1番最初に買ったのはトマトさんの綿プリント693円。

f:id:misami-33:20211224001945j:image

鮮やかなお花が印象的です。ベースの色はこげ茶。娘に良し、私でもよしということで買ってみました。

 

続いてはこちら。

f:id:misami-33:20211224002155j:image

フジカケさんのチュールレース!

めっちゃ美しくないですか!?

事前に作るもののレシピをピックアップしていったのですが、これを見て予定変更です。

ちなみに、1m500円で2m買いました。

他に黄色、ピンクもありました。

これは、娘のワンピースになります。5月に親族の結婚式があるのでそこに間に合わせたい。

 

続いてはこちら。

少し道外れにあるOn-travellingさんのリボン。

キラキラです。娘のワンピの装飾予定です。

f:id:misami-33:20211224002909j:image

お店にはワッペン、ボタン、チロルテープなどが売ってました。入る前は個人商店感に勇気がいったのですが、すごく可愛くて、店員さんもおしゃれー!で素敵なお店でした。

ワンピの切り替えに上から当てて縫うといつか解いてまた使えるとアドバイスいただきました!

 

続いては、既製品ズボン。

f:id:misami-33:20211224003229j:image

もちろん娘のです。218円!安い!

派手ですが他の子と被らなさそうなので買ってみました。ほかのお洋服もそこそこ安いです。

 

これでざっと1周。2時間かかっています。

何故こんな時間があるかというと急遽シフトの都合で平日休みです。娘と過ごすのも良かったのですが保育園でイベントがあり、参加させたかったので悠々と過ごしました。

 

当初、娘に春まできれるようなウールでジャケット、ワンピ、シャツ、お揃い服を企画していったのですがウール色味が重いのとやはり可愛ものは高い!今作ったらあと1.2ヶ月しか着れないわ。

ということで、運命のチュールレースとも出会ったし、春夏おでかけワンピとお揃い服にターゲットを切り替えました。

 

そこで向かうのはトマトさん。

1m100円の布を狙います。意外と無地のサテンや光沢生地があって目星をつけていました。

100円コーナーからは3つチョイスしました。

f:id:misami-33:20211224004235j:image

やや光沢のある綿と化繊の生地です。爽やかなブルーです。

さっき買ったチュールレースを出して重ねて選んできました(笑)

レース少しシワッとしてしまったけどアイロンで戻るのか…

f:id:misami-33:20211224004427j:image

続いて裏地用にサテンだけど裏はツルツルじゃないしっかりめのものを買いました。

裏地を買えば良いのですが前回キュプラがたいへんだったので縫いやすさ重視です。

色はブルーグレーみたいなかんじです。

f:id:misami-33:20211224004623j:image

先ほどから背景を担っているのがこの布です。

背景担当としてしっかりした厚みの透けにくい布を選んでみました。

この3つを2m3m1.5mで買って715円です。

 

続いて、端切れコーナーで試してみたいものを買い増した。

f:id:misami-33:20211224004855j:image

シフォン布です。Tシャツとかの飾りで使ったら可愛いんじゃないかなぁと買ってみました。

 

f:id:misami-33:20211224004934j:image

お揃い服予定のデニム5m。5m…

3850円。安いのか高いのか最早分からない。

娘と春、秋着れそうなオールド感ある布地です。

ピンクとか花柄も良かったのですが、子供とおばはんの釣り合いが取れるものが無く、普段着に着やすそうなものにしてみました!

 

さて、今回のお出かけでは8420円かかりました。何故値段をかくかというと、自分のためです。

買ったのだから必ず作りなさいとプレッシャーをかけるためです。

 

まとめ

・お店がありすぎて悩む

・個性的なもの、一般的な手芸屋で少ないニット生地、ウールなどの布地を買いたい人にオススメ!

・個人的には必ず見てから作りたいものを買うにはうってつけ!探すのと行くのが大変なのでネットと併用が良いかも。

・フリカケさんにティアラがたくさん売ってたので娘がプリンセスに目覚めたら買ってあげたい。

 

ではでは!

 

 

TOP